だらだらやる日数が勿体ない。これはどうにかならない品か。とくに自家発電に引っかける日数がわたしは以上に長い。

だらだらやる年月が惜しい。これはどうにかならない物か。とくに自家発電に頼る年月がこちらは以上に長い。1年月から2年月ぐらいやる。もしこういう年月を勉強についやしていたら、きっと私は東大の医学部に及第してハーバードに留学していたことはゆるぎない現実です。ていうか昨今主観を変えた。こういうだらだらやる時間はどうしようも弱いのだ。だからほかの年月を押さえつけるか、自家発電できない境遇で作業するしかないのだ。そういうわけで電源プラグつきのカフェで作業している。思えば高校生の内もそうだった。学校の自習室に出向くまでは全然記録が上がらなかった。中学校の時は学校でも個々がいたからやる気が途切れたから、高校生の内は総合なれ合うことをやめた。高校生では家で勉強することは総合しなかった。根こそぎ内職か自習室。そしたら偏差有難みは一気に20も上がった。どれだけこちらが自家発電で年月を無駄にしているかが判るな。ほんとに無駄な年月すぎる。もっと有効なことに使えていたら・・・よし、そう思って頑張ろう。お金をすぐ借りるキャッシングはこちら

だらだらやる日数が勿体ない。これはどうにかならない品か。とくに自家発電に引っかける日数がわたしは以上に長い。