だらだらやる時が惜しい。これはどうにかならない商品か。とくに自家発電に頼る時が自分は以上に長い。

だらだらやる日にちが勿体ない。これはどうにかならないアイテムか。とくに自家発電に賭ける日にちが自分は以上に長い。1日にちから2日にちぐらいやる。もしこういう日にちを勉強についやしていたら、きっとこちらは東大の医学部に合格してハーバードに留学していたことはゆるぎない体験です。ていうか先日所見を変えた。こういうだらだらやる時間はどうしようも乏しいのだ。だからほかの日にちを押さえつけるか、自家発電できない実態で作業するしか薄いのだ。そういうわけで電源プラグつきのカフェで作業していらっしゃる。思えばハイスクールの頃もそうだった。予備校の自習室にいくまでは全然成績が上がらなかった。中学生のあたりは予備校でも近辺がいたからやる気が途切れたから、ハイスクールの頃はサッパリなれ合うことをやめた。ハイスクールでは家で勉強することはサッパリしなかった。収支内職か自習室。そしたら偏差数値は一気に20も上がった。どれだけ自分が自家発電で日にちを無駄にしているかが頷けるな。ほんとに無駄な日にちすぎる。もっと有効なことに使えていたら・・・さあ、そう思って頑張ろう。http://www.itair.info/

だらだらやる時が惜しい。これはどうにかならない商品か。とくに自家発電に頼る時が自分は以上に長い。